就職後の定着支援とさくら会

当事業所から一般企業に就職した利用者に対し、継続的に就労できるために、就労後の定着支援を実施し離職を防いでいます。
具体的には、月1回の「さくら会」(定例会、レクリエーション)を実施し、職場状況・生活状況の把握を本人から行っています。
また、それと共に定期的に職場訪問を実施し、定着支援を行っています。さらに、当事業所の余暇活動にも参加の呼びかけ、余暇の充実を図るようにしています。
もし万が一、離職した場合においても、再チャレンジできるように事業所として支援対応を行っています。

さくら会のレクリエーションの模様