個人情報保護方針

NPO法人タイム・ワークサポートセンター(以下、「当法人」という)は、国が定める障害者総合支援法に基づき、利用者に対し支援を行っています。

私どもが常に良い支援をおこなっていく上で、最も重要だと考えているのは、利用者を深く理解し、利用者のニーズに応えていくことであり、そのベースとなる「利用者情報」は支援活動において必須なものであります。

それゆえ、私どもは従来より利用者情報のひとつである、個人情報の管理を法人活動上の重要事項と認識して活動して参りました。さらに今 後の取り組みとして、個人情報保護に対する社会的注視の高まりを踏まえ、個人情報の取り扱いに対し、適正かつ適切な取り扱いに一層努力する為に、以下の個 人情報保護方針を定め、法人内外に明確に示した上でその遵守を全役職員が徹底していくことをここに表明いたします。

1.当法人は利用者から個人情報をご提供いただく場合は、利用者に利用目的や当法人の窓口などをお知らせした上で、適切な範囲内でご提供いただきます。

2.当法人は、あらかじめ利用者の同意のある場合、または法令で許容されている場合を除き、主として以下の利用目的、または取得の状況から明らかな利用目的のためにのみ、利用者の個人情報を利用いたします。
a) サービスを提供する為に実施されるサービス会議
b) サービスに係る連絡調整において必要な場合
c) 緊急時における医療機関への情報提供
d) 支援サービスの質の向上を目的とした基礎資料作成

3.当法人はあらかじめ利用者からご了解いただいている場合や、利用目的を達成するために業務を委託する場合を除き、利用者の個人情報を第三者を提供または開示などいたしません。

4.当法人は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。

5.当法人は、必要かつ適切な措置を講じることにより、個人情報の漏えい、滅失またはき損の防止に努めます。また、万一の発生時には再発防止と是正に努めます。

6.利用者が、ご自身の個人情報の開示、訂正、利用停止等を希望される場合は、担当の窓口にご連絡いただければ、適切に対応させていただきます。

7.当法人は、個人情報の取り扱いに関する法令、その他関連諸法令及び福祉分野における個人情報保護に関するガイドラインを遵守するとともに、環境の変化に合わせ、個人情報保護マネジメントシステムの内容の継続的な改善、向上に努めます。

NPO法人タイム・ワークサポートセンター
代表理事 那須 徹朗
(平成28年 4月1日制定)